ながいセンセの机の上

中学校理科の最前線ポータル、元ワンオペ3児のママ先生・ながいセンセのブログ

保護者の立場って。。。大変だね。

だから、私には幼稚園保育園、小学校の先生は無理なんだよね。

----------

この間うっかりして、日時決まっていた単独での保護者仕事をすっぽかしてしまいました。

すると、ちゃーんとクレーム文書が。

…と勤務先で話しちゃうと、先生たち震え上がっちゃうのでやめておこう。

悪いのはすっかり忘れてた私なので。ホントすみません。

 

で、そんなこまめさが必然性をもって行われてるとすると。

保護者ってなんてポジションなんだ。(どうぞいろんな意味に受け取って。)

いろんな人がいるからね。

いろんな正解があるんだろうね。

ルールって何だろう、常識って何だろうって、自分の言動への反省も込めて、考えるようになりました。

 

私が中学校を志した主な理由は、保護者対応がまだマシだから?です。

とりあえず、ある程度安全に、自分で来てご飯食べて帰れるじゃないですか。教科指導や生徒指導大変で大事なことはあるけど、とりあえず各家庭からいなくなる時間が大切なことを考えると、長い時間学校に拘束されるというのは悪い話じゃない。(この文は保護者立場で。教員の立場ではデメリットしかないから!)

行事も来ようと思う人そこまでは多くない…のかな?

その辺、幼保小は大変。手がいる事情もあるだろうし。むしろ招いちゃって、私のうがった見方では「攻撃は最大の防御」のような気すらして。

現代は、三世代来ますし。おじいちゃんおばあちゃんの意味。(あ、それは中学にもクレーム電話が。)

いやあ、私は保護者会で横にいるだけで、お腹いっぱいです。性格上、合いそうにありません。

 

…という読みを、小学校高学年でした私GJ

 

ちなみに、この間私が行かなかったスキー教室、見送りだけには行ったのですが、あの後校長は激…

っと!

校長に、学年懇談とかで目にしてる私にも話しかける保護者がいなかったことから、察してください。

 

今日うちの子の保育園に行ったのですが、先生方本当に天使だと思う。ピンクエプロンの天使。

 

そういえばおじいちゃんおばあちゃんも来てた。お、私は何も言ってないぞ。

5回目となるとマナーも…私の視界に入らなければ。。。

 

…先生方、どうか、疲弊しないで長く続けていただきたい(ご希望なら)。心から願ってます。

一つ一つの出来事はほんと細々してるんだけどね。積み重ねって恐ろしいからドキドキします。

例えば理事長挨拶の「拙い演技」という文言に「あなたが言う?」と超腹を立ててる乳児部ママを見たりして、心配してます。

いや、「演技指導が指導力不足で上手くいかなくて…」の意味であって、「あんたんちの子、上手に踊れなくってさ」の意味じゃないんだよ。勘違いしてるよ。

そして、指導が大変なことも、子らにとっての演技がどれほど大変かもわかるから、私は先生方に頭が上がらないし、どんなのでもうちの子なりの頑張りを褒めてあげたいと思うけど、どうかなぁ?

 

現場は頑張ってるんだから、市長さんがあんなに…おっと、これも失言。