ながいセンセの机の上

中学校理科の最前線ポータル、元ワンオペ3児のママ先生・ながいセンセのブログ

ワンオペ撤回。6月は欠席ゼロ!どんどん楽になる…のかな。

子どもたちはもうすでに、それぞれ楽しそうに過ごしています。

欠席しないのは有難い。

呼出も激減、健康面のトラブルが少ないのは本当に助かります。

 

問題は親側…

私、夜(19時台)の授乳中に寝てしまう傾向があり、その時点で全てが終わってないとキレられるので、(寝たら謝れと言われるのは書いたことがある?)

そしてたいていの場合、終わってない状況でも、子どもが泣いて泣いてうるさいしまとわりついて何もできずどうしようもないので授乳するわけで。

運良く起きていて、みんなから遅れてご飯をやっと食べていると、ご飯食べてると文句をつけられます。トイレも風呂もしかり。

学校仕事が終わらず、何か家でやった日には(やらなくても)仕事しかしないと言われます。

毎土日は基本部活&教材研究で外に出ますし。

(仕事をするってそういう約束だったし、妊娠前もそうだった、むしろ日付変わってたのを許容範囲に収まるよう頑張ってるのですが、お忘れのご様子)

何かを頼むと、いや、私がそこにいるだけでも、基本、無言ガン飛ばし舌打ち足鳴らし、口を開くと喧嘩売られます。

研修出張は休めないんだよ…来年もう一度になっちゃう…配慮もう一度になっちゃう…ま、仕事がわからないのはお互い様だから仕方ないか。

いるってことは、効率よく家事育児をしてないってことになるらしくて。座ったらだめらしい。洗い物も家事にはならないし、授乳も育児にはならないらしい。

なお、態度とかキレたり文句言ったりを問いただすと、逆ギレで返されるので、何の意味もありません。

確かに、私が言うことは、何らかの証拠があったり他者から言われたりしたこと、かつ、正論に近いところがあるので、情緒的に返したい側からはどうしようもないと感じるんでしょう。

 

幸い、キレたり文句を言ったりを無視すれば、洗濯機にいれる(乾燥までノンストップ)も、食洗機にいれる(種類問わず)もやってくれるので。

「これはシワが寄るから洗濯乾燥機にかけないでほしい」「食洗機には、きれいに入れないと重なってるところに水が入らず洗えない」「これは食洗機使うと絵柄が消えたり曲がったりする」とか言いたいのを全部全力で我慢して、ありがとうございますさえ言えば、私は楽になりました。

ワンオペ外そ。

 

いや、言った気がしてきた…

シワシワのズボンを見せたり、洗えてない食器見せたり、絵の消えたスプーンや先の折れた箸を見せたり…

反論できないんだろうなぁ。

でも、そうなんだもん!

 

また、私の中&うちの状況では価値を見出せないこと、例えば洗濯物たたみをやってくれることも。

畳んでカゴに入れて置いといたら、子どもが引っ張り出してぐちゃっとするから意味ない、畳んだならしまってくれ。そうでないなら、たたむ労力を違うところにかけてくれ。

と、心の底から叫びたいのですが、まあ黙っておきます。

ありがとうございますだけ言えばいいや。

 

得意不得意はあるから、そこを生かし合って生活ができるといいのですが、私にはそこを調整したり共有したりする時間もないし、そもそもそれに価値を見出せない…文句を無視した方が楽なんです。

心が通い合わないことを前提にするのは、寂しいし傷つくことが多いのですが、まあしょうがない。何せ労働力不足で時間がない。

 

わー!返事しないやつ大嫌…(自主規制)

 

 

私はもう先が見えてるし無理だ。

でも、うちの生徒さんには、絶対幸せになってもらいたい。

次世代を育てるってそういうことじゃないかな?w