ながいセンセの机の上

中学校理科の最前線ポータル、元ワンオペ3児のママ先生・ながいセンセのブログ

今年の夏は勉強の夏らしくて。

夏休み、始まりましたね…。

主婦の立場の方は、何と大変な時期に入ってしまったのやら。

 

先生の立場の方は、ちょっと一安心。

うちの県は、夏休み中の生徒の見守りの一義的責任は保護者にありますよ!(部活の活動時間除く)との通知が出たらしいので ←…よく知らないって何…(プリントはマイルドな表現でしたからーピンとこないのよー)

だから、先生としては、すこーし楽。(これを「家庭に返す」と表現する方も)

ただ、ご存知のように部活もあるし、家庭訪問や三者面談の先生もいらっしゃるし、各種勉強会やら来年以降を見据えた説明会まで。先生たちは意外とバタバタしています。

最初の日以外、今のところ毎日出張です(泣)

 

私個人としては、経験年数や除算年数の数え間違いが絶対あると思うんだけど、一日おきで電車通勤してます。

初任校と最寄駅が一緒なので、少し懐かしさに浸ったり浸らなかったりしながら、自分の経験の割にはハードな研修にヒーヒー言ってます。

 

でも、新しい風を入れるのは悪くない。

1ヶ月くらい前に和音の5度とか学んだんだけど。すーっとしたというか。晴れたというか。でもまだ聞き取れないとか!

先は長いけれど、日々向上するためだと思えば!!

 

最近、日々妄想して楽しんでます。

いやー、近くにいる先生たち、好き。何といい先生方に囲まれてるんだろう。案外バランス取れてると思うし。初任からずっと、相変わらず、学年の引きは強いですね。

 

わぁ。

みんなでもんじゃを食べに行くなんて言うんじゃないよ。

妄想膨らんじゃうじゃないか。

 

生徒も先生も、みんな幸せになってしまえ!w

 

 

私は現時点で。

年数で、学校を放り出されるか。

クラス減&教科都合で、この学年団を放り出されるか。

どちらかになることが、確定しています。絶対言わないけどね。

今教えてる中3も、教科限りだし、卒業まで。

1年未満の期限つきだから、悲しすぎるから…楽しまなきゃやってられないのです。