ながいセンセの机の上

中学校理科の最前線ポータル、元ワンオペ3児のママ先生・ながいセンセのブログ

名言「せっかくだからに決まってるじゃありませんか」「時は来た!それだけだ!!」紹介します

背中を押してくれる言葉って大事。

先生という職業柄、四字熟語とか偉人の名言とかを心に秘めとくべきなのかもしれませんが。

私は、空気読めないし、偉い先生のようにはなれないので。「べき」なんて知るかー

 

今、私を支えて背中を押してくれるのはタイトルの二つ。

「せっかくだからに決まってるじゃありませんか」

www.nhk.or.jp

ご存知、ワンワンのBS番組。

メイちゃんにムチャブリしたときのほのぼのパパの名言です。

人生を揺るがす名言だと思いますw

 

こんな広い宇宙、遥かな時間。命を得てちっぽけながらも生きてることが凄い奇跡。

身体が生きてるから生きようと決めた私にとって、人生はせっかくだからの賜物です。

思う通りのことも、思い通りにならないことも、せっかくだから過ごすの。せっかくだから楽しみたいし、せっかくだからもがきたい。

そうしたら全てに感謝できるかな。なかなか出来ないけど。

 

自分でコントロールすることもあるけど、出来ないこともある。せっかくだからって受け止めたい。全部引っくるめての「今の私」を、私自身くらいは認めて応援しないとね!

 

「時は来た!それだけだ!!」

Let's天才てれびくん

dボタンで遊ぶきっかけになったこの番組。

水曜日のコーナー終わりに蝶野さんがカッコよく決める一言。

これはがーんときました。

 

私は前任校の時から、教材研究がギリギリまでかかるタイプで。

仕事を後回しにするつもりはなくて、何ならいつでも考えてるんだけど。直前にならないといい案が出てこない。

いい案が浮かぶ(私は「降りてくる」と呼んでる)前は代替案も考えるし、降りてくればその準備だし。

朝までかかるし、休み時間もやることも。

で、半ば時間切れで、生徒の前に出します。

クオリティには気をつけるけど、でも、いつも、もう少しよくできるんじゃないかと思えて、後悔を重ねてる感じだった。いつまでも教材研究しなきゃって危機感もあった。(教材研究好きだからいいんですが)

 

そして、この言葉に出会ったら。

軽くなったんです。後悔が。

最上の方法ではないけど、私の持ちうる全ての中でベストを尽くした。後ろめたいような、残念なような思いは消えないけど、「それだけだ」って言われたら、気兼ねなく次に進もうって思えた。

多分この仕事をする限り、最上の授業はできることはないな。だって、いつだってより良く出来るはずだもの。と、諦めとも自信とも言えない覚悟もできました。

 

特に「せっかくだから」と「それだけだ」、オススメですw