ながいセンセの机の上

中学校理科の最前線ポータル、元ワンオペ3児のママ先生・ながいセンセのブログ

【前】ブログをはじめる、きっかけになったこと

この間、子ども3人を主人に預けて、オープンゼミに行ってきました。

そこでの現役先生が雑談中話していたこと。

「ふっと気づいたら、子どもの高校入試は終わってた」

…ふえっ

私的にはどえらい衝撃でした。

教育委員会ですよね?中学校の先生ですよね?自分の子の進路ですよね?

先生のことを否定するのではないのですが…

私的には、ない。

もし主人が専業主夫だったり、住み込みの家政士雇っていたりしても、多分ない。(急募!みくりちゃん!!)

それは仕事と家族に関する価値観の違い。思いが違うだけなのを、そのまま受け止めていただきたい。(批判ではないです)

もしかしたら。事情があってもなくても、意思があってもなくても。自分の子の進路に関わらないのは、先生あるあるなのかもしれない。そっちが大多数なら、私の感覚は先生としては異常です。

でも、私も先生としてアリなんじゃないかな。

その自分勝手な思い込みを、整理して補強したくて、このブログをはじめようと思ったんです。

  

ついでに一言。

うちがワンオペなのは、主人の仕事上です。彼が育児をしないのでも、彼が無理解なのでも、ありません。だって、乳飲み子込み3人を昼から夕方まで預けられるんですよ。一応、彼の名誉のための付け足しでした。